CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< リラ型/元気になってほしい!! | main | 見てたら食べたくなるよ(苦笑)/久々の大量(ぉぃ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
とりあえずはホッとしました
昨日の夕方、緊急入院した子猫のシロちゃんのその後ですが
今日の朝一番に、実家の母親が病院に駆けつけてみると
酸素テントのゲージの中で、シロちゃんが元気にぴーぴーと鳴いていたそうです。

先生も悩んだ挙句、抗生物質や肺に水がたまらないようにする薬などを混合して
ほんの少し……微量をシロちゃんに注射したそうです。

すると今朝になったら、まるで「おなかすいたよ〜!さみしいよぉ!」と言わんばかりに
ぴーぴーと鳴いては、ゲージの中を這いずりまわっていたそうです。

先生も「これで一安心ですから」と退院許可が降りました。

ホント、よかったです!!

ただ、その後に気になった事があったので……と先生が診察をしてくれたら
実はシロちゃんは、先天性の奇形があったそうです。

それは『漏斗胸(ろうときょう)』という名の病気。

これは生まれながらに、ろっ骨の下のほうが狭くなっていて
肺が圧迫されてしまい、思うように呼吸ができないそうです。

呼吸がしっかりできないので、成長が遅く
更に、激しい運動をすると、チアノーゼを起こしてしまう事があるとか。

とは言っても、発育が少しゆっくりになるという事と
あまり暴れたりしなければ大丈夫だそうで
室内で飼うならば、それほどの問題はないと先生は言ってくれました。

それにこの病気は、成長すると肋骨も大きくなり開いてくると
完治まではいかなくても、治る?事もあるそうです。

だから、今はあまり心配しなくてもいいと言われて、ホッとしました。

そっかー。
シロちゃんは漏斗胸だったから、マロンちゃんよりも成長が遅かったのか……。
なんか、納得しました(^^ゞ

夕方、仕事帰りに実家に行き、元気になったシロちゃんともご対面。
ついでに、シロちゃん達にミルクも与えてきました。

昨日は全然飲まなかったシロちゃん
今日は、ゴクゴクとたくさん飲んでくれました!
しかも、飲ませるのにも暴れて大変大変!(爆)

こんなにも元気になってくれて、本当によかった〜!

マロンちゃんの方は、胡坐をかいた足の間に、タオルをひいて入れてあげると
安心したようにミルクをゴクゴク飲んでくれます。
そして、安心しすぎて、飲みながら寝ちゃいます(爆)

寝る前に、ちゃんとミルクだけは飲んで〜!と思いつつも
自分の足の間で丸くなって寝ている姿は
本当にむちゃくちゃ可愛いっっ!!(*^_^*)

はじめはこの2匹を里子に出すつもりでいた実家の両親ですが
シロちゃんに奇形が見つかった事もあり
2匹とも、実家でこのまま飼う事になりそうです。

そりゃ、毎日子猫たちにミルクをあげてたら
さすがの父親だって情が移りますよねぇ(笑)

病気に負けないで、たくさんミルクを飲んで大きくなってもらいたいですね。
JeJe | 嫁のつぶやき | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
久しぶりに訪れてみました。
猫の世界にも私と同じ漏斗胸があったなんて知らなかった。
ちなみに父親譲り。父方の祖母も。その先はわからないけど。
きっと長生きしてくれると思う。
他人事じゃないなと思ってスルーできなかった。お許し下さい。
* こと * 2008/09/07 5:02 AM
>ことさん
 兄弟のマロンちゃんと比べて、漏斗胸のシロちゃんの大きさは半分くらい。
 でも、ゆっくりではあっても確実に成長してますよ。

 それに、マロンちゃんよりもミルクを飲んだり離乳食を食べようとする気持ちが強いので
 ものすごく力強く生きているんだと思います。

 きっと長生きしてくれると、私も思ってます。
* JeJe * 2008/09/07 8:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jeje-nohohon.jugem.jp/trackback/663
トラックバック